オシャレなオシャベリなブレイクダンスエンジェル
オシャレなオシャベリなブレイクダンスエンジェル

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お見合い否定の風潮はかなり強いようですね。
お見合いは世間体が悪いというイメージでしょうか。

お見合いは社交性がないから行うものでしょうか。
お見合いにもメリット・デメリットがあると思いますよ。

恋愛重視の風潮ですが、
恋愛にもメリット・デメリットがあると思いますね。

「合コン」はお見合いパーティーの一種なのでは。
「合コン」は花盛りのようですね。

「お見合い」「合コン」「パーティー」の
類似点・相違点を浮き彫りにしてはどうでしょう。

でも、国営は???
国は啓蒙活動だけで良いのでは???
スポンサーサイト
30~34歳男性の未婚率は、
1975年14.3%,2000年42.9%

25~29歳女性の未婚率は、
1975年20.9%,2000年54.0%

総務省統計局「国勢調査」のデータなのよ。
この倍以上の増加。すごいですね。もうびっくり !!
出会いなき時代ということらしいですね。

それで、結婚情報サービス産業が伸びているらしいの。
業界最大手「O-net」。業界2位ツヴァイ。3位「サンマリエ」。

少子化対策は結婚情報サービス産業に注目ね。
結婚情報サービス産業へのテコ入れが少子化対策の「カギ」ですね。

学校行事についてどう思いますか。少子化と結び付けて考えたことありますか。母親参加型学校行事と少子化には深い関係があるように思うの。

この学校には保育園、幼稚園も含めて考えているのですが、母親はとっても忙しいのよね。子供のため子供のためですね。逃げられないですね。

最近、登校当番の問題で事件がありましたが、この当番、担当、役員が大変なのよ。みんなに平等に当たるようになってるの。民主主義よ。誰もいなければクジビキだよね。

小さな子供を抱えていては、とても一人でやっていけないですね。学校行事で嫌な思い出のある女性は子供を生みたくないわね。子供が小学校を卒業するまで続くのだから。

少子化

少子化の賛美

人口減少が現実化して来て、少子化の問題が益々クローズアップされてますね。でもね、真剣に少子化の問題を考えているのかなと感じるの。

高齢化が問題で、年金が問題で、これを解決する手段として、少子化が取り上げられているように感じられるの。ついでの話しのようなのね。

「貧乏人の子沢山」なんて言いますよね。この子沢山を否定する雰囲気は当然のことながら、「少子化の賛美」につながるのよね。
つまり、「少子化問題」は「貧乏人の子沢山問題」なの。高齢化の問題でも、年金問題でもないの。

個人のというか、女性のというか、夫婦の在り方、家族の在り方の問題だと思うの。「少子化の賛美」に真剣に向き合わないとダメよ。
紀子様のご懐妊が報道されていますね。とっても、いいニュースですね。ほんとに、ほんとに、いいニュースだと思います。

まだ、どちらが生まれるか分からないのでしょうが、男の子だとイイですね。ほんとに、ほんとに、男の子だとイイですね。

最近はジェンダーフリーなんてのが流行しているので、男の子がイイなんていうのは時代錯誤かも知れませんが、本音は本音よね。

紀子様のご懐妊のニュースは昨日流れたんだけど、今朝の報道を見ると、どれも男の子を期待しているように感じるんですね。やっぱりね。

9月末が出産予定なので、それまでが楽しみですね、それまでズーット楽しみですね。今年はいい年になりますね。きっといい年なると思います。とっても、嬉しい、嬉しい気持でいっぱいです。

ちなみにね、紀子様は1966.9.11生まれで、1990.6.29にご結婚。眞子様が1991.10.23生まれ。佳子様が1994.12.29生まれです。







フリーエリア









最近の記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。