オシャレなオシャベリなブレイクダンスエンジェル
オシャレなオシャベリなブレイクダンスエンジェル

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
加齢とともに分泌量が減っていくホルモンの主なものを紹介しましょう(AACクリニック銀座)。

●成長ホルモン(IGF-1)
脳下垂体から分泌

[働き]
骨や身長を伸ばす。コレステロール代謝の促進。肌のハリをアップする。免疫力強化。心肺機能の強化。記憶力の強化。
[不足の場合]
体脂肪の増加、骨密度の減少、筋肉量の低下、キズの治りが遅くなる、感染症にかかりやすくなる、運動能力の低下、記憶力の低下、肌のシワが増える。

●DHEA
副腎皮質から分泌し、男性ホルモンと女性ホルモンなど50種類を超えるホルモンのもとになる

[働き]
免疫力を高める。狭心症や心筋梗塞にかかりにくくする。骨粗しょう症になりにくくする。
血中コレステロール値を低下させる。肝機能を改善する。血糖値を安定させる。コルチゾールの働きを弱める。
[不足の場合]
染症にかかりやすくなる。癌の発症率が増える。筋肉・骨・関節の衰え。性的機能の低下。
骨粗しょう症になりやすくなる。筋力・神経機能の低下。動脈硬化などの冠動脈疾患の罹患率が上がる。
肥満になりやすくなる

●エストロゲン
卵巣から分泌。女性ホルモンのひとつ

[働き]
排卵を促す、乳房や子宮を発達させる
[不足の場合]
月経障害、のぼせ、ほてり、動悸、めまい、発汗異常、骨粗しょう症、動脈硬化などの冠動脈疾患、骨粗しょう症、不眠、抑鬱、記憶力低下

●プロゲステロン
副腎と卵巣から分泌。女性ホルモンのひとつ

[働き]
活力の増大、睡眠障害の緩和、性衝動の回復
[不足の場合]
乳がん発症リスクの増加

●フリーテストステロン
精巣・卵巣・副腎皮質で分泌。男性ホルモンのひとつ

[働き]
筋肉・皮膚・骨の形成に関わる、性衝動の促進、男性泌尿器と生殖器の育成、前立腺の成長
[不足の場合]
男性機能の低下、積極性・意欲の低下、うつ症状、集中力の低下

●メラトニン
松果体から分泌

[働き]
睡眠に関係するホルモン。強力な抗酸化作用で活性酸素から細胞を守る。免疫力を高める働きもある。
[不足の場合]
睡眠障害、免疫力の低下、コレステロール代謝の医療

スポンサーサイト
  

フリーエリア









最近の記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。