オシャレなオシャベリなブレイクダンスエンジェル
オシャレなオシャベリなブレイクダンスエンジェル

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校に行って得られるものは学校の勉強だけではないです。
学校に行って一番大切なのは、社会性を身につけることじゃないでしょうか。

面白いコメント頂きましたが、学校は何をするところなのでしょうか。

むかし、NHKの朝ドラに「おしん」というのがありました。
若い人たちは、内容について、詳しくは知らないかも知れませんが、「おしん」は、貧しくて学校に行けませんでした。
でも、時々、子守りをしながら、こっそり学校を覗きに行きました。

何を覗いていたか分かりますか。社会性を身に付けたかったのではないようでした。

「おしん」は学校の勉強の授業を教室の窓から覗いていたのです。

読み・書き・そろばんが学校教育の原点ですね。
「おしん」は、読み・書き・そろばんの勉強がしたかったのです。

今でも、読み・書き・そろばんが学校教育の原点なのではないでしょうか。

世界の貧しい国や地域では学校の存在も充分ではないようです。

社会性を身に付けさせる学校が求められているのでしょうか。
日本では社会性を身に付けさせる学校が求められているのでしょうか。

読み・書き・そろばんは、どういう位置づけになるのでしょうかね。

ゆとり教育の見直しが行われていますが、やはり、読み・書き・そろばん教育が学校教育の原点なのではないでしょうか。

社会性の教育は教師に対して行われるべきカリキュラムなのではないでしょうか。

教師にとっては、学校に行って一番大切なのは、社会性を身につけることなのかも知れませんがね。

以上






スポンサーサイト
  

フリーエリア









最近の記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。