オシャレなオシャベリなブレイクダンスエンジェル
オシャレなオシャベリなブレイクダンスエンジェル

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不登校の問題点は、不登校を過大に問題視すること。
学校に行かないと落ちこぼれという先入観が強いこと。

学校の勉強を過大評価すること。
不登校の子供の人格を否定すること。

つまり、子供を追い詰めること。
ようは大げさに考え過ぎていることだと思うのよ。

だから、不登校は学校に魅力がないだけのこと。
魅力がなければ不登校も当然

毎日、学校に行く子の気が知れない
という気持ちを認めることも大事ね。

担任の教師に魅力がなければ、
不登校も当然と許容することね。
スポンサーサイト

コメント

トラックバックありがとうございました

トラックバックありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
v-22

どもども。トラックバックありがとです。では!

はじめまして。

はじめまして。TBありがとうございました。

>不登校は学校に魅力がないだけのこと。
魅力がなければ不登校も当然。

同感です。教師が心すべきことだと思います。
これからもよろしくお願いします。

トラックバックアリガトウございます。
不登校という事象に目を向ける前に不登校に行かざる終えなくなった
子供の環境に目を向ける必要があります。
家庭、学校、世間。

色々考える事は多そうです。

はじめまして。

トラックバックありがとうございます。
親は「教育を受けさせる義務」があるだけで、
「学校に行かせる義務」はないんです。
「学校は一番安く教育を受けられるところ」
ぐらいに考えた方がよいでしょう。
学校や教師に過度な期待は禁物だと思います。
もし親が自ら教育できたり、代替え案があるならば、
学校に行く必要はないと思います。
しかしほとんどの親はそれができないから、焦るんでしょうけど。

不登校について

はじめまして。不登校の子どもを持つ親です。

>もし親が自ら教育できたり、代替え案があるならば、
学校に行く必要はないと思います。
しかしほとんどの親はそれができないから、焦るんでしょうけど

の意見には少々疑問が・・・。学校に行って得られるものは学校の勉強だけではないです。学校に行って一番大切なのは、社会性を身につけることじゃないでしょうか。人は一人では生きていかれないのです。人と協調しあっていかなければならないと思います。

親が自ら勉強を教えるということは、親がみんな高学歴の昨今ですから、やろうと思えばできると思いますよ。教師のように教えることができなくても、自分が少し前もって教えるための準備を行えば不可能ではないと思います。

でも、兄弟姉妹も少ない今、その中で社会性を見につけ、人と協調することを学ばせることは一家庭の中では難しいことだと思います。

多くのルールのある学校において、どうしてもそのルールに従うことができない個性の強い子、俗に言う「みだしっ子」はどこにでもいるものです。こういう子が無理やり学校に行き続けると、せっかくのよい個性を失うことになり、日本特有のみんな一緒がいいという子になってしまいます。それは、その子のよい芽を摘んでしまうことになると思います。こういう子は、普通の学校に行くのではなく、フリースクールなどに通って、自分の個性を伸ばしていく道もあると思います。これがもっと普通なこととして、子どもたちの選択の一部になると、もっといいのではないかと思います。

が、そうでなく、いろんな問題を抱えて不登校になっている子供もいます。むしろ、こういう子の方が多いかもしれません。それは、簡単に解決できないこともあるかもしれません。長くなればなるほど、社会の中で適応していくのが難しくなっていくと思います。これは、将来引きこもり、ニートを作り出していくことに繋がってしまうかもしれません。これについては、よく考えることが必要です。

>不登校は学校に魅力がないだけのこと。
魅力がなければ不登校も当然。
学校に魅力がないから学校に行けなくても仕方がないという発想はあまりに短絡的ではないでしょうか。世の中自分の思い通りにならないことが多い、つまらないこと、自分はやりたくなくてもやらなければならないことは多いものです。自分が与えてもらうことばかり考えているから、魅力がないなら行けなくても当然と言う考えになってしまうのだと思います。

「得るものがなくなったとき、それは、あなたが与える番ですよ」と言った人がいますが、自分が受けることばかりを考えず、自分が与える立場に立って物事を考え始めると、少し見方が変わるのではないでしょうか?

私たち親として、魅力ない学校なら、どうしたらもっと魅力ある学校にできるか、子どもと話し合い、学校と話し合い、改善できることは改善し合ってよい環境に子どもをおくことができるように考えてあげることが必要ではないでしょうか?

親自身が、いろいろできないことを、学校や社会のせいにする態度は慎まないといけないと思います。自分の思い通りにいかないことに関しても感謝できるよう子どもを教育していくことは大切だと思います。子どもが学校に行けない間に子どもが何をしたのかということが大切なような気がします。

疲れきってしまった子どもが、学校に行かないことによって、休息を取り、またエネルギーいっぱいに活動できるようになったのなら、学校に行き続けて自分をなくしてしまうより、その不登校は価値のあるものだと言えると思います。

また、もしその子が自分の好きなものを見つけて、それに没頭することができたのなら、またそれは、価値のある不登校じゃないでしょうか。学校に行っていたら、そんなことできませんから。

自分にとってこの不登校の時期も大切な時だったと言えるようなときを過ごさせてあげたいと思います。

私も不登校の子供のブログを書いていますので、よろしければお立ち寄りください。長くなりましたので、この辺で。

親に無理やり行かされたり、学校行かないでどうするのと言われ続け、高校まで行き続けて、今30代ですが、今でも思い出され、日常生活に支障があるほど辛いです。
我慢強さが取り柄でしたが、あんなに我慢して心が壊れただけでした。
もっと早く休んでケアをしていればと思いました。

こちらのような意見があって嬉しく、思わず書き込んでしまいました。
挨拶もなく唐突にすみませんでした。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2006/03/25 | 続・バーテンダーから司法書士へ | GB もう今年何度目でしょうか。 部屋から出た瞬間に煙に包まれたのは。 Bさん。 また料理の途中に火を点けたままTVに夢中。 今日は完全に火事ったと思いましたよ。 ボケがだいぶすすんでいるのでしょうか。 Bさんは父親の母親。 ウチの母親は結構参っているようです

2006/03/25 | サクラサケ | 耐震強度偽装人間? 今日の誕生花のひとつ。君子蘭です。昨年の暮れから、世間を騒がせている耐震強度偽装問題。先日、札幌でも偽装マンションが30棟あまり、見つかったとのことです。しかも、どのマンションか公表されていないというのが、さらに不安をかきたてます。まあ、賃貸に住む私は引っ

2006/03/26 | ~じょいなす~ サンプルの女王 | サシで勝負せぇ! 一家3人死傷 中2長男、放火容疑逮捕 東京都世田谷区のマンション二階の男性(40)宅で九日未明、同区立中二年の長男(14)が放火し生後二カ月の長女が死亡、男性と妻(40)が重いやけどをした事件で、警視庁少年事件課と北沢署は同日夜、現住建造物放火の疑いで長

2006/03/26 | 社会福祉法人 たすけあい ゆい | 理事長 濱田静江 ブログ - 日々の活動記録 | 理想と現実 Iさんのガイドヘルプへ。往復で3時間、川縁でお話しながら歩き、昔の思い出話に花が咲いた。中学1年に数ヶ月在籍した学校の前を通りかかると、先生や友人関係がうまく行かず、不登校に陥ってしまったという。そこで障害に関するいじめにあった辛い経験を思い出し、今でも夜

  

フリーエリア









最近の記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。