オシャレなオシャベリなブレイクダンスエンジェル
オシャレなオシャベリなブレイクダンスエンジェル

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老齢化の問題で思うのは、介護福祉と付添看護の関係なのね。付添看護は以前からあったと思うの。この違いがスッキリしないの。

まず、以前からあった付添看護はどうなったのかということ。介護福祉の放送を見てると、やってることは、付添看護と変わらない様子がするの。

それから、付添看護は病院の中、介護福祉は病院の外というイメージがするのね。実際は分からないけれど、看護や介護を受ける人の立場が大事だと思うのね。

それと、介護は老人が対象で、病人は違うのかしら。介護福祉と付添看護の違い、看護士との違いも複雑。また、何かの利権でもからんでいるのかしらね。

トリノ・オリンピックで荒川静香(24)が日本唯一のメダルを金メダルで獲得しましたね。よかったですね。

女子フィギュアの種目の金メダルは日本初でアジア初なんですね。オリンピックが始まって、メダルがゼンゼン取れなくて、心配してただけに、とても嬉しかったわよ。

荒川静香以外にも頑張っていたと思うけど、結果が全てではないと言うけれど、いい結果は嬉しいものね。
国会議事堂の中には世襲議員が沢山いるのよね。私は今まで、そんなに気にしたことはなかったの。マスコミは批判的だったけどね。

今回チョッと気になったの。それはね、皇室典範の改正が問題になってたから。特に女系天皇を認める方向で決まりそうになったから。

実はそれで、ヒョットすると世襲議員のほとんどが女系議員なのかなと思ったの。そうでしょう。普通は世襲と言えば男系ですよね。

もちろん私も、女系と男系の区別が出来てたわけではなかったけど、よく聞いてみると、私が持ってた世襲のイメージは男系だったの。

それで国会議事堂の人達はと思ったの。そしたらね、ほとんどが男系。みんなそうなのよ。男系がイイと思ってるのに。あの改正案は何だったのよ・・・
愛国心でモメテルようですね。教育基本法を改正するとかしないとかで愛国心が問題になっている様なんだけど、愛国心でイイんじゃないのかな。

でもね、私はね、愛国心を「国を愛する心」というのとはチョッと違うと思っているの。国を愛するって何のことかよく分からないのよね。

国の何を愛するのかが分からないの。反対してる人達の中にもそう感じている大勢の人がいると思うよ。私はね、愛国心は国の心を愛することだと思うのよ。

分かり易くないですか。余計分からなくなったですか。国の心が大事なのよ。国の心は昔からの日本の国の心のことですよね。「大和魂」ですよ。「大和魂」を愛するの。タクマシイ感じでイイと思うよね。
「日出る処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙なきや」を知ってますか。最後の部分は「つつがなきや」ね。これは聖徳太子が小野妹子に持たせて、随の楊帝に送った親書ですね。

中国とのお付き合いは難しいね。中国は日本に引け目を感じてるのよね。戦争に負けたから。日本との戦争に負けたからね。ここが重要なのね。

日本は米国との戦争に負けちゃったから、中国との戦争を勝ってたのに止めちゃったの。中国に負けたわけじゃないのね。大事なことね。

つまり、日清戦争もカウントすると日本の2連勝なのね。日本は中国に負けたことがないの。モンゴルには負けちゃったけど、中国には負けてないのよ。

だから、今でも聖徳太子でイイのね。ところが対中土下座外交なんでしょう。中国も困ってんじゃないの。中国から見れば「勝った相手が頭を下げて来てる」ってことになるの。

孫子だとね「これは危ない」「何か企んでる」になるのよね。中国は訳が分からないのじゃないのかな。「日本は危険な国」なのよね。

フリーエリア









最近の記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。