オシャレなオシャベリなブレイクダンスエンジェル
オシャレなオシャベリなブレイクダンスエンジェル

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東大家庭教師友の会は塾にも講師を派遣していて,
塾に関する情報も豊富で,塾の選び方とか気になる情報も掲載しているらしいよ。

でもね,「家庭教師で伸びる子」「塾で伸びる子」もいるのだけれど,
水を差すようで悪いのだけど、「ぜんぜん伸びない子」もいるよ。

むしろ,「家庭教師でも塾でも伸びない子」の方が多いような感じ。
特に,進学塾だと「付いて行ける子」しか「付いて行けない」という印象ね。

お金持ちの子供が有利とか言いますが,
「付いて行けない子」は「付いて行けない」わね。

「お金を掛けるから子供が伸びる」というのが本当ならとっても楽ね。
「教育問題は消滅」という感じ。

学年にもよるのだけれど、学力は、お金だけではどうにもならないね。
お金持ちが有利とか言いますが、有利の程度は限られているよ。

魅力的な男性はどのような男性ですか。

子育て上手な男性。料理上手な男性ですか。
お掃除上手な男性。洗濯上手な男性ですか。

それとも、

子育て参加の男性。料理参加の男性ですか。
お掃除参加の男性。洗濯参加の男性ですか。

やっぱり、

お仕事上手な男性かな。
お仕事上手が一番かな。
不登校の問題点は何処にあるのでしょう。
学校に行かないと何故イケナイのでしょう。

不登校の問題点は、無理やり行かせようとすることだと思うの。
不登校の児童は学校を休ませればいいの。

学校を休むと、何が問題なのかしらね。
もちろん、勉強は大事ですよ。

でも、勉強は学校に行かなくても出来ます。
勉強は学校より塾の方がシッカリしてるのだから。

不登校の問題点がハッキリしないの。
何が問題なのでしょう・・・


子供を育てている時は、そう思わないけれど、後になって思うことは、もっと甘えさせてあげれば良かったかなということです。

オンブにダッコをもっともっとしておけば良かったかなということです。育てている時は余裕がないから、しつけが頭から離れないし、

失敗の責任は全面的に母親の押し付けられるから、それへの反発もあって、子供に当たるのね。周りのお母さんたちの目もあったわね。これも大きな声で言えないけど、大変だった。

それと、オンブにダッコとも関連することだけど、子育てがあんなに体力のいることだと思わなかった。だから、心構えも足りなかったのね。反省ばっか。皆さん上手に育ててね。
子供にとってはね、母親は神様なのよ。子供にとってはね、母親は全知全能なのよ。子供はそんなふうに母親を見ているのよ。

だからね、子供はね、母親が自分にかまってくれないと大変なショックを受けるの。子供にとって母親は全知全能なの。

母親がね、子供のためを考えて、子供の自立のことなどを考えてチョッと放って置いたりすることが信じられないのね。

母親も、何かで忙しかったり、体調が悪かったりすることもあるけど、子供には分からないの。考えられないの。理解できないの。

言って聞かせられないのよね。ただ、愛情を注ぎ続けるだけなの。愛情をね注いで注いで、注ぎ続けるだけなのよ。子供にとっては母親は全知全能なの。

フリーエリア









最近の記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。